MENU

熟女専門の出会いサイトで知り合った女性とは、たったの一度も会う事はなかった。もちろんお互いにメールのやり取りで「早く会いたいね。セックスしたいね」と伝え合っていたので、どちらかの気持ちが冷めてしまったという訳ではない。せっかく知り合う事ができたのだから、せめて一回だけでもセックスをして終わりたかった。しかしそうも言ってられない重大な事件が起こってしまい、泣く泣く出会いを諦めなくてはならなくなった。

 

その理由を説明しようとすると今でも恐怖に震えてしまうのだが、利用していた無料サイトから突然高額な請求が届いたのだ。その請求書には「無料期間が過ぎているにも関わらず退会手続きが済まされておりません。つきましては利用料金○○万円の滞納が確認されましたのでご請求申し上げます。つきましては○月○日までにお納めいただくようお願い申し上げます。尚、支払期限が過ぎました場合、身辺調査を行った上で訴訟の準備、自宅や会社への訪問をさせて頂くことになりますまた延滞料金は毎日加算されますので、お早目にお支払いいただきますようお願い申し上げます」と書かれていた。

 

俺は無料と書かれていたからその出会いサイトを利用したのだ。それなのに身に覚えのない、大学生の俺にはとても払いきれないような金額の請求書が届いたのだ。しかも払わないと訴訟を起こすとまで書いてある。もう熟女だのセフレだの言っている場合ではなくなってしまった。一気に血の気が引きどうしたら良いのかも分からず戸惑ってしまった。せっかくエロい美魔女と知り合う事ができたのだが、それ以来そのサイトを開くことも出来なくなり、結局一回も会うことなく関係を終わらせることになってしまった。